『四賀にきましょ』とは?

0K1A0990_news_141014

 

四賀にきましょ‥って?

松本市の北東に位置する四賀地区は、10年程前まではひとつの村でした。山あいに田んぼが広がる自然豊かな里山の風景が残る環境に魅かれ、移住してくる若い世代も少なくありません。

里山での暮らしの中には、自分たちで工夫して毎日を楽しくするためのアイデアがたくさん溢れています。
そんな里山の魅力にふれあえる体験型のイベントが『四賀にきましょ』。
3回目を迎える今回は廃校になった旧中川小学校を舞台に、ワークショップだけではなく、
手しごとをテーマとしたお店や飲食店も出店します。

1日限りの里山手しごと文化祭。四賀の魅力を子供から大人まで楽しめること間違い無し!
ぜひお気軽に遊びに来て下さい。そして秋を迎える四賀の魅力をあじわいにいらしてください。

ちなみに、「きましょ」はこの辺りの方言で「おいで、いらっしゃい」の意味。
みんな、四賀にきましょ!!

 

四賀にきましょ【2015秋】開催概要

【日時】 2015年10月11日(日)
【内容】 松本市四賀地区にある旧中川小学校を会場に、心地よい暮らしのヒントになるような里山ならではのワークショップや手しごとをテーマにしたお店や飲食店、プチマルシェやライブイベントなども楽しめます。
【お問い合せ先】 四賀にきましょ実行委員会 Mail:info@shigakima.com