ライブ

 

野外ステージではライブを開催!

10時頃からスタートします。

誰でも無料でご覧いただけます。

気に入った出演者にはぜひ投げ銭を!!

 

タイムテーブル

10:00〜10:30 和太鼓TAWOO
10:40〜11:10 有機幻燈
11:20〜11:50 鈴南玉恵
12:00〜12:30 ささきりょうた
12:40〜13:10 クイクイジーラ
13:30〜14:00 ソラヲト
14:10〜14:40 サイクラブ☆ジュンコ
14:50〜15:20 Ayer☆
15:30〜15:50 虚空蔵太鼓

当日、若干変更の可能性あります
ご了承下さい

 

出演者 

tawoo_01_web

和太皷 TAWOO-タヲ-

国内外で 活躍する 和太皷バンドGOCOOリーダー淺野香がプロデュースする「TAWOO-タヲ-」。

太鼓という道、そしてひとりひとりの生きてきた道がそこで出逢い、広がって新しい道が開けていくように・・・TAWOOという名前は『道』という意味の『タオ』から名づけられました。

自由な感性で、人の根っこに響く音、太鼓の原点に生きる音を追求する独特なTAWOO流の演奏スタイルは、伝統文化としての和太鼓に新たな潮流を生み出し国内外に活動の場を広げています。

東京 根津を中心に、北海道、沖縄、千葉、三重(伊勢)でも道場を開催し、長野県各地でも少しづつ活動を開始しました。今回は信州に移住したメンバーが勢揃い!+東京からの助っ人で和太鼓ライブを行います。

web www.tawoo.tv

Facebook https://www.facebook.com/tawoodojoo

 

 

 

有機幻燈_web

有機幻燈〜

松本市内を中心に
のんびり仲良く演奏活動を続けています。

 

 

南京玉すだれ_web

鈴南玉恵(玉ちゃん)

南京玉すだれ・虹玉パフォーマー
南京玉すだれを手に「楽しい」場づくり。
赤ちゃんからお年寄りまで虹色を広げ、笑顔を繋げます。
玉すだれから広がる輪! みんなで一緒に楽しみましょう!

 

 

 

sasaki_web

ささきりょうた

前回 四賀村でライブした時は
ギターを持ってくのを忘れました。
今回はギターを忘れないように
したいと思っています。

 

2014 音源/夜のしましま

2014 りんご音楽祭

2015 りんご音楽祭

 

 

 

クイクイジーラ_web

クイクイジーラ

ギター、歌の原コウタとパーカッションの原ゆうこからなるバンド。
2015年夏結成。長野市に住む。
好きなものは、夏、夜、空、宇宙、鉄、石、麺など。北極から南極まで道草をしてる途中。

 

 

soraoto_web

宙音(ソラヲト)

ハングドラムとボイス、シンセサイザー多種多様な小物楽器を取り入れながらの演奏は
幻想的で美しい世界観を創り出し 空 風 雨 花 土 自然界に溶け込み
宇宙までも連想させ 聴く人の心に深く響き 魅了する。

2013年に結成。ハングドラム奏者/依田浩良  ボイス&ダンサー/SAYURI
2014年アルバム( ソラヲトの旅 冬~春の章) をリリースし翌年には二枚目の(ソラヲトの旅 夏~秋の章)をリリース。
美しい山々と自然に囲まれた山梨県笛吹市を拠点に全国各地のカフェ、まつり、フェス、神社仏閣、自然の中などでLIVEを行っている。

http://www.hiroyoshiyoda.com/

サイクラブ1_web

サイクラブ☆ジュンコ(ジュンコ鈴木パーソンズ)

関西出身,アトピー性皮膚炎やアレルギーで薬付けだった日々を断ち切る為、渡米。マサチューセッツの森に辿り着き、5年間の自然療法による凄まじい解毒生活を体験、「絶対的な誰もが否定出来ないアートをつくる事-世界が必要としているのは武器ではなく楽器である」という決定的なメッセージを授かり、サイクラブ☆というジプシージャズパンクバンドを結成、音楽活動を解毒しながら開始。
ロンドンでの活動を終えた後、2007年日本に帰国し、体調がまた悪くなることから、坂本龍一氏のアートで核の危険性を伝える“ストップ六ヶ所”というムーブメントを支持し、ラッパーのきじはと中心になって各地でメンバーを集めながらサイクラブ☆ジャパンとして、沖縄から六ヶ所村まで2年に及ぶ龍神祭ツアーを決行。以後,サンフランシスコを 拠点に「ジプシーパンクオペラ〜ジャパン〜」という、音楽、舞踊、映像、アートを融合した舞台に福島合唱団とコラボすることを夢見てベイエリアと日本の芸術家達と制作中。今回はソロで登場、福島合唱団とのコラボの報告もあります。

ウェブサイト : cyclub.me fukushimakidsca.org

 

 

 

 

 

ステージ協力

あらた天幕_web

あらた天幕
1997年より安曇天幕社として活動開始。
2000年からあらた天幕として独立。
シンプルライフと大地への祈りを通じて
未来への一歩一歩を歩んでいます。